採用適性検査GMAP(CMAP-CT)のサービス概要

サービス概要

GMAP-CT(クリティカル・シンキング)編は、情報を読み解き、論理的に整理した上で、仮説構築と検証を進めていく能力、いわゆる「考える力・思考力」を測定します。

  • 測定領域
  • コース
  • 実施方法
  • 試験結果

測定領域

ビジネスにおける全ての土台である「思考力」を、"理解力(Input)"と"論理的思考力(Output)" の2つ
の領域に分け、更に各3つのセクションに分割して様々な角度から測定します。

<Input>理解力-情報(図表や文章・条件等)を読み解き、理解する力:データ理解-図表データを読み取り、そこから何が言えるかを正しく理解する力|文章理解-文書の意味や繋がり、置かれている前提を把握し、全体の論旨を正しく理解する力|論理構造把握-複数の情報や条件のお互いの関係を整理する力 <Output>論理思考力・判断力-情報を論理的に整理し、仮説構築と検証を進める力:数学的判断推理-複数の情報や条件を組み合わせ、言える事・言えない事を整理する力|論証1-文章から論理的に妥当な仮説を抽出し、検証点を明らかにする力|論証2-図表から論理的に妥当な仮説を抽出し、検証点を明らかにする力

コース

利用目的に応じて、マークシートテスト(ライト版)とWebテストを選択いただけます。

  • マークシート試験(ライト版)
    問題数 30問
    試験時間 60分
    受験料 ¥8.000(税抜)/ 人…個人結果表あり
    ¥5.000(税抜)/ 人…個人結果表なし
  • Web試験
    問題数 30問
    試験時間 60分
    受験料 ¥8.000(税抜)/ 人…個人結果表あり
    ¥5.000(税抜)/ 人…個人結果表なし

※GMAPは、監督者の管理の下、制限時間を守って受験いただきます。

実施方法

GMAPの実施方法は、受験ツール(問題冊子・マークシート)を送付して受験していただくマークシート方式と、
パソコンを利用して受験していただくweb方式の2種類をご用意しています。

概要
受験ツール(問題冊子・マークシート)をお送りし、 試験監督官の下実施いただきます。 試験終了後は採点センターに返送いただき、採点後、 GMAP管理システムより結果をご確認いただけます
こんなニーズがある方におオススメ
採用説明会のタイミングでの一斉試験実施、大人数で受験を実施される場合 など

概要
事前に受験者用のID/PWを発行の上、受験者1人1台のPCを用いて、試験監督官の下実施いただきます。試験終了後すぐにGMAP管理システムより結果をご確認いただけます。 ※ご自宅では受験いただけません。
こんなニーズがある方にオススメ
採用選考が他社と併走する中で、試験の採点結果をスピーディに知りたい場合 など

試験結果

スコア

試験結果は素点に加え、「スコア」で算出します。

「スコア」とは、当該試験問題の一般的な受験者平均を「500」とした時に、受験者自身が平均からどのくらいの立ち位置にいるかを示した数字(偏差値)です。

問題の難易度や受験者の能力分布の影響を排除するため、試験の結果抽出の際に統計解析を行っており、問題の版や受験者が異なっても、常に同じ物差しで能力測定ができます。

報告資料

試験結果は報告資料として、GMAP管理システムよりダウンロードいただけます。 以下のボタンより報告資料のサンプルをご覧いただけますので、ご参照ください。

※試験の種類によって報告内容は若干異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

コラム / レポート グロービスの人材育成事業を通して培った知見を発信 アセスメントテストや人材アセスメントに関する正しい知識や、能力開発・人材育成に役立つ情報など、様々な記事を発信いたします。ぜひご活用ください。